中国でのネット利用に不可欠!中国で使えるVPNトップ5 in 2018

中国でのネット利用に不可欠!中国で使えるVPNトップ5 in 2018

VPNには様々な種類があり、現在利用できるよいVPNを見つけるのは簡単ではありません。しかしご安心ください。私たちが選んだ中国で使用できるVPNのベスト5を紹介します!

VPNとは?中国で必要?

VPN (Virtual Private Network/仮想プライベートネットワーク)はユーザーのIPアドレスを隠すことによって、プライベートなネット接続を可能にするものです。VPNによってユーザーの位置情報が隠されるため、中国で検閲またはブロックされているサイトやサービスにアクセスすることができます。

中国では、中国政府によってNetflix、GoogleYoutubeといった有名なサイトが’ブロックされています。これらのサイトにアクセスするためにVPNが必要になるのです。もしあなたが中国入国前で、中国入国に備えてVPNを入手しようとしているのであれば、このブログの情報が役に立つでしょう。ここで紹介するVPNサービスは全て有料サービスです。VPNについての更なる情報は次のブログもご参照ください。
無料VPN vs 有料VPNサービス
VPN無料トライアル: ベスト5 in 2018

中国で使えるVPNトップ5:

  1. Express VPN中国で使えるVPN - Express VPN

  • 高い信頼性
  • 中国で使えるVPNとして頻繁にトップに選出

Express VPNは最もダウンロードされているVPNの一つで、その素晴らしいサービスから中国で広く使用されています。Expressは接続できるエリアを一貫して広く提供しており、その数は更に増える見込みです。現在100か国150地点に接続可能で、カスタマーサービスも24時間265日受けることができます。

VPNではNetflixやiPlayer (BBC)などを視聴する際に、自国を接続エリアとして視聴することが可能です。Expressはいくつものデバイスにダウンロードし、同時に使うことができます。

スピード、効率、信頼性、ユーザー満足度の面で、中国で使用するVPNに関してExpressに勝るものはないと私たちは考えています。唯一の難点は、他のVPNサービスよりも少し割高なことです。

「安かろう悪かろう」という格言がありますね。中国で快適な生活を送るためには、少しの投資をするのも賢い選択ではないでしょうか。また現在、12か月間の申し込みをしたユーザは35% offになるキャンペーンが実施されています!

中国で使えるVPN

サインアップ

  1. Nord VPN中国で使えるVPN - NordVPN

  • ユーザーフレンドリー
  • プライバシー良好 – ログポリシーなし

プライバシーが最も重要だと思う方には、Nord VPNがお勧めです。ログポリシーがないため、 閲覧データが安全に保たれます。加えて軍隊レベルのセキュリティプロトコルが使用されています。

またこのVPNは同時に複数のデバイスで使用することができます。正確に言うと6つものデバイスで同時使用が可能です!PC、ノートパソコン、モバイルなど様々なデバイスで使用でき、Windows、Apple、Androidなど異なるプラットフォームに対応しています。

欠点は、Expressに比べると直観的な操作がしずらいことです。Nordに付随する数多くのセキュリティによって、時にはコネクションスピードに影響がある可能性もあります。

下記からサインアップして最大66%OFFで利用しましょう!

サインアップ

  1. TunnelBear VPN中国で使えるVPN - Tunnelbear

  • 広告ブロック
  • 初心者向け

このVPNはベスト5フリーVPN in 2018にもノミネートされています。クリアなど全ての基本的な機能を使うことができるフリーパッケージが提供されており、ユーザーフレンドリーなインターフェースはVPN初心者に打ってつけです。フリーバージョンは月に500mbまで利用可能で、必要に応じて料金を払ってアップグレードすることが可能です。それでも平均よりも少し安い料金設定が嬉しいサービスです。

料金は割安ですが、品質とセキュリティに妥協はしていません。予算を抑えたい人にはお勧めですが、ベストの選択肢ではないこともまた念頭に置いておいてください。

  1. Astrill 中国で使えるVPN - Astrill

  • 中国での使用に
  • 最大のIPアドレス数 (89,000+)

Astrillは安全で素早いコネクションを提供しています。とてもユーザーフレンドリーなVPNで、VPNを切ったり再起動することなくロケーションを素早く効率的に切り替えることがきます。小さく便利なボックスに回線スピードが表示されており、最も早いVPNを選ぶのに役立ちます。殆どはアメリカですが、複数の国のVPNサーバーを選ぶことも可能です。これにより同じ場所にいながら複数のサーバーを試し、最速のサーバーを見つけることができます。

また中国での使用に最適化されており、中国で使えるVPNとしてはトップ級です。中国用に最適化されたアメリカをベースとする複数のサービスが利用でき、最近「中国スーパーチャージVPNサーバー」というオプションが追加されたばかりです。

Astrillは中国におけるVPNの使用において常に人気があるサービスです。Expree VPNと比べるとサーバーロケーションは少ないですが、パッケージは割安です。

中国で使えるVPN

サインアップ

注 – Xboxを使用したい場合にはご注意ください。Astrillではサポートされていません。 

  1. CyberGhost中国で使えるVPN - Cyberghost

  • 1300以上のサーバーから選択できる
  • カスタマーサポート – ライブチャットが利用可能

長い一日の終わりにTVを見ながらゆっくりしたいあなたにはCyberGhostがお勧めです。Netflixは接続地の特定に非常に厳格で、VPNを使った視聴は時には困難です。NetflixからブロックされているVPNもあります。その他のVPNはNetflixやBBC iPlayer、40D、Amazon Prime Videoなどのストリーミングサービスサイトへの接続前に、適切なサーバーロケーションを見つけ出す手間がかかります。

CyberGhostではNetflixに問題なく接続することができ、コンテンツを楽しむことができます。VPNを通せばいつか可能になることが、明日可能になるのです。

他にもCyberGhostは優れたプライバシー保護を提供し、同時に7つものデバイスで使用可能です。ライブチャットでのサポートも対応しています。

まとめ

各VPNはそれぞれ異なる内容でサービスを提供しています。今回紹介した5つのVPNはいずれもよく知られた名高いサービスですので、中国への旅行や留学に最適です。自分に大切なポイントから最適なVPNを選び、中国でのネット利用をストレスなく楽しみましょう!

決められない!という方には、全ての点で優れているEXPRESS VPNをお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です