概要

承徳校のシェアハウスは、プライバシーを確保しながらも滞在費用を抑えることのできるプランです。中国にどっぷりつかる経験のできる承徳では、フラットメートももちろん地元の中国人で、会話は全て中国語です。

ベッドルームはプライベート、バスルームはプライベートまたは共有、その他キッチン、リビング、ランドリーは共有です。

Learn Chinese in China

  • 予算を抑える
  • モダンなデザイン
  • プライベートな空間
  • 中国人フラットメート
  • 光熱費・WIFI込み
  • 自炊ができる
  • アパート

    アパート

    予算 - 費用を抑える
    モダン - 洋式トイレや電化製品
    コミコミ - WIFI、暖房代、光熱費込み
    広々 - 充実した共有エリア

  • 独立性

    独立性

    プライベートルーム 自炊
    自由に行動
    フラットメートと友達になる

承徳校 シェアハウス

シェアハウスは、この美しい承徳で費用を抑えながらイマージョン・プログラムに参加できる滞在方法です。レストランは安いですが、アパートで自炊することもできます。シェアするメンバーはもちろん全員中国人。本物の中国の生活を堪能することができます。部屋は広く、机やいす、クローゼットなどの家具付きです。WIFIや光熱費も費用に含まれています。共有スペースは定期的に掃除されますが、使用後は綺麗にし、自分の部屋は自分で掃除する必要があります。

費用

費用にはWIFIと光熱費が含まれ、下記の費用以外には請求されません。

期間 % OFF 費用(元)
2 週間 0% 3,602
3 週間 -3% 5,245
4 週間 -6% 6,790
8 週間 -11% 12,800
12 週間 -11% 19,200
13-52 週間 -11% 1,600/週

よくある質問

シェアハウスとホームステイどちらを選ぶべきでしょうか。

私たちの経験上、中国の生活を体験し中国語をより上達させることのできるホームステイがより良い選択肢です。しかし、その分料金は高いですし、外出の自由があるとはいえホームステイ先の家族の一員として扱われます。シェアハウスでは完全な自由があり、滞在費を抑えることができます。もちろんあなた次第ですが、もし資金を工面できるのであれば、ホームステイを強くお勧めします。

アパートは北京や上海のものと異なりますか?

はい、承徳でのシェアハウス生活は上海や北京での生活と異なり、フラットメイトや近隣の住民は全員中国人です。

誰かをアパートに泊めても大丈夫ですか?

中国は近年とてもオープンになってきています。しかし、誰かをアパートに泊めることができるかは、フラットメイトにより異なります。快く思わない人もいるかも知れません。もし誰かを泊めることを想定しているのであれば、お渡しする申込書にご記入ください。シェアハウスを探す際の判断基準に加えます。

フラットメイトはどんな人たちですか?

シェアハウスによりますが、多くの場合現地の大学生または若いカップルです。全員中国人です。

初日にはどうやってシェアハウスまで行ったらいいですか?

LTLのコーディネーターが駅でみなさんを迎え、ホームステイ先まで連れていきます。

コースをとらずにシェアハウスにだけ住むことはできますか?

残念ながらできません。LTLのシェアハウスはその環境をとても大切にしているため、LTLの生徒に限定しています。

シェアハウスの立地はどのようなところですか?

市内中心地に位置しています。近くにはお店やレストランがあり、便利な立地です。

事前に予約する必要がありますか?

直前でも部屋が空いている場合もありますが、多くの場合すぐに埋まってしまいます。もしシェアハウスへの入居を考えているのであれば、まずは空きがあるか確認しますのでお早目にLTLまでご相談ください。

関連リンク