HSKテスト

HSKとはHanyu Shuiping Kaoshi (汉语水平考试)のことで、中国語レベルテストのことです。Confucius Institutes (孔子学院)の運営も行っている中国の教育機関、Hanban (汉办)が開催しています。

HSKテストは世界中の語学学校や大学、孔子学院で受験することがでみます。テスト実施日と問題はどこで受験しても同じですが、同じ機関で毎月開催されるわけではないので注意が必要です。中国語のレベルチェック、個人目標として、キャリア形成のためなど、さまざまな理由でHSKテストは受験されています。LTLではHSKテスト受験に備えたプログラムとパッケージを多数用意しています。

HSK Exam - LTL Mandarin School

LTLマンダリンスクールもHSK 1からHSK 6までのHSKテスト受験会場です。下記はHSKテストに関する情報です。またテストに関する細かい質問に答えるため、HSK infographic(英語)を用意いたしました。

HSKテストレベル 

HSKのレベルは全6段階。HSK 1では基礎的な中国語の理解が、HSK 6ではあらゆる場面での流暢さが求められます。それぞれのレベルの詳細と目標について確認していきましょう。

  • HSK 1 – 基礎的な言葉とフレーズが理解できる
  • HSK 2 – 基礎的な中国語を用いて簡単な質問に答えることができる
  • HSK 3 – 学術や専門分野に関して日常的にコミュニケーションを取ることができる
  • HSK 4 – さまざま話題に関してネイティブスピーカーと流暢に会話することができる
  • HSK 5 – 流暢に会話でき、中国語の新聞を読むことができる
  • HSK 6 – スピーキングとライティングにおいて言いたいことを自由に表現できる
レベル テスト時間 覚えるべき語彙数
HSK 1 35分 150 words
HSK 2 50分 300 words
HSK 3 1時間25分 600 words
HSK 4 1時間40分 1200 words
HSK 5 2時間 2500 words
HSK 6 2時間15分 5000 words

HSKテスト受験にあたって

HSKのテストは全部で6段階。パソコンかペーパーでの受験が可能です。スピーキングテストはありません。スピーキングテストを受験したい場合は、HSKKという別のテストがあります。HSKK受験に関してはお問い合わせよりご質問ください。

テスト受験にあたって、下記にポイントをいくつかお教えいたします。

  • HSK 1とHSK 2は最も基礎的な中国語を試すテストで、ピンインと漢字が出題されます。
  • HSK 1とHSK 2はリスニングとリーディングが出題されます。
  • HSK 3からHSK 6にかけては漢字で出題され、ピンインはありません。
  • HSK 3からHSK 6にかけては、リスニング、リーディング、ライティングが出題されます。
  • 2018年LTL北京校では全19回の HSKテストの実施が予定されています。スケジューリングは下記をご確認ください。
  • HSK 1の受験料は150元です。受験料はレベルが上がるごとに100元高くなります。たとえばHSK 4の受験料は450元です。
    • HSKの受験料は開催国によって異なります。上記の例は中国でテストを受験した場合の料金になります。

HSKテストは2つのセクションに分かれています。リスニング、リーディングそしてライティング(HSK3-6)です。各セクションにはあなたの中国語能力を多角的に試す質問が設けられています。

受験方法はペーパーかパソコンかから選ぶことができます。基本的には私たちは、パソコンでの受験を推奨しています。ペーパー受験では実際に中国語を記述する必要があるからです。キーワードを使ってピンインをタイプし、自動変換で漢字を選ぶ方が高得点を狙うことができます。

HSK対策語彙リスト

  • HSK 1 語彙

    HSK 1では基礎的な言葉とフレーズが理解できることが求められます。テストはピンインと漢字が使われます。下記のPDFファイルはHSK 1対策の語彙リストです。

    HSK 1 Vocabulary and Test

  • HSK 2 語彙

    HSK 2受験にあたっては、基礎的な中国語を用いて簡単な課題をこなせる必要があります。 テストはHSK 1と同様にピンインと漢字が使われます。下記のHSK 2語彙リストを利用してテスト対策を進めましょう。

    HSK 2 Vocabulary and Test

  • HSK 3 語彙

    HSK 3からはピンインはなく、全て漢字で出題されます。学術や専門分野に関して日常的にコミュニケーションを取ることができるレベルが求められます。 HSK 3対策語彙リストは下記よりダウンロードできます。

    HSK 3 Vocabulary and Test

  • HSK 4 語彙

    HSK 4ではピンインはなく、全て漢字で出題されます。さまざま話題に関してネイティブスピーカーと流暢に会話することができるレベルです。HSK 4対策語彙リストは下記よりダウンロードできます。

    HSK 4 Vocabulary and Test

  • HSK 5 語彙

    中国語が流暢に話せて、中国語の新聞が読めるようになったら、HSK 5を受験してみましょう。このレベルに必要な2,500個の中国語を下記よりダウンロードできます。

    HSK 5 Vocabulary and Test

  • HSK 6 語彙

    中国語学習者の頂点です。HSK 6に合格できるということは、口頭でも文章でも自身の考えや気持ちを表現することができるということです。下記よりHSK 6対策語彙をダウンロードすることができます。

    HSK 6 Vocabulary and Test

HSKテスト実施日と料金

2018年のHSKテストスケジュールは以下の通りです。

  • 1/20
  • 2/3, 11
  • 3/24
  • 4/22
  • 5/19, 27
  • 6/10, 23
  • 7/14, 22
  • 8/5, 18
  • 9/16
  • 10/14, 27
  • 11/10, 25
  • 12/2

HSKの受験料は開催国によって異なります。下記の料金表は中国でテストを受験した場合の料金ですのでご注意ください。

レベル 料金(元)
HSK 1 150
HSK 2 250
HSK 3 350
HSK 4 450
HSK 5 550
HSK 6 650

HSKテストを中国で受験する場合、テストは土曜日か日曜日に実施されます。レベル2, 4, 6は通常朝9時、レベル1, 3, 5は通常午後1時30分開始です。

HSK対策コース

HSK対策コースは、テスト対策に精通した経験豊かな教師が担当します。テスト合格に必要な文法、語彙、文章パターンを学びます。

HSK対策コースは少人数グループレッスン個人レッスン、そしてイマージョン・プログラムから校正されます。HSKテスト受験申請やテストに関する詳細など、LTLは全力でサポートします。

  • HSK対策教師が担当
  • 個人レッスンで極める
  • 任意の月曜日に開始できる
  • その他のプログラムと一緒に取れる
  • LTLはHSKのテスト実施会場
  • HSKテストは中国では毎月開催
  • 質問はお気軽にお問い合わせください

HSK対策コース料金表

料金は全て中国人民元表記です。

レギュラーコース オプション&料金

  • HSKスタンダード – 20時間HSK対策個人レッスン
  • HSK&少人数グループ – 10時間HSK対策個人レッスン&20時間通常少人数グループレッスン
  • HSK&個人レッスン – 10時間HSK対策個人レッスン&10時間通常個人レッスン
期間 ディスカウント 料金(元)
2 週間 0% 10,139
3 週間 -2% 14,837
4 週間 -5% 19,300
8 週間 -14% 34,969
12 週間 -22% 47,520
13-52 週間 -22% 3,960/週

インテンシブコース オプション&料金

  • HSKインテンシブ – 30時間HSK対策個人レッスン
  • HSKインテンシブ&個人レッスン – 20時間HSK対策個人レッスン&10時間通常個人レッスン
  • HSK&個人インテンシブレッスン – 10時間HSK対策個人レッスン& 20時間通常個人レッスン
期間 ディスカウント 料金(元)
2 週間 0% 15,208
3 週間 -2% 22,255
4 週間 -5% 28,950
8 週間 -14% 52,454
12 weeks -22% 71,280
13-52 wks -22% 5,940/wk

HSK対策キット

LTL対策キットは、テストに出題される語彙や文法を集中的に勉強してHSKに合格するためのサポートキットです。私たちはHSKテストのエキスパートなので、充実したサポートを提供することができます。

HSK対策キットには、学習計画や模擬テストが含まれ、個人に合ったテスト対策に役立ちます。ゴールはテストに合格することです。

受験までのプロセス

  1. レベル査定 – 担当のHSK対策教師が、まずはあなたのレベルを確認し、どのレベルのHSKを受験するべきかアドバイスします。
  2. テストレベルと受験日の決定 – 受験するレベルが決定したら受験日を決めて対策を練ります。
  3. パーソナル学習計画 – 目標と戦略を設定し、模擬テストを含め最適な教材で学習を進めます。
  4. 模擬テスト – 前年度の問題を実際に説いてみましょう。
  5. テスト受験 – 合格を願います。

含まれるもの 

  • HSKレベル査定とパーソナル学習計画
  • HSK模擬テストと結果分析
  • 全5回分の過去問題とCD
  • HSK対策シラバス
  • 受験申込サポート
  • 中国語のクラスは含まれません 
料金 – 980元

よくある質問

自分のHSKレベルはどうしたら分りますか?

あなたのコースの担当教師がレベル査定を行います。現在のレベルと目指すべきレベルを提示するので、目標を定めて学習を進めることができます。

テストはどこで開催されますか?

最寄りの受験会場で開催されます。詳細は申込時にお伝えします。

パソコンよりペーパーテストの方が大変なのはどうしてですか?

高得点を狙うためにパソコンでの受験をお勧めしています。ペーパーテストでは、実際に鉛筆で記入しなければなりません。少しのミスでも得点を逃してしまう可能性があります。反対に、答えが分からない場合でも、予測することで得点できる可能性がパソコン受験にはあるのです。

HSKテストは受けた方がいいですか?

どのテストも受験しなければいけないわけではありません。オーラルやスピーキングテストはただ単に証明を得るためのものです。もし就職活動のために履歴書に資格を記入したいのであれば、HSKテストは受ける価値のあるテストです。もし個人的な目標があって一定の中国語のレベルに到達したいのであれば、テストを一つの指針にすることもできます。決めるのはあなた次第です。

HSKテストBLOG

  • HSK6に合格するには

    このブログは、2017年LTLで中国語を学んだアメリカ人学生Kathryn Milesによって書かれた記事です。在校中のKathrynの成長には目を見張るものがありました。彼女のアドレスとストーリーを見てみましょう。

    HSK 6に合格するには (英語)

  • 1年でHSK5に受かるには

    キャリア形成に有利だからという理由で中国語を学ぶ人に、これまでたくさん会ってきました。私もその一人です。情熱と興味を持たずに学習を始めました…

    1年でHSK 5に受かるには (英語)