HSKレベル – HSKテストの概要

中国語のクラスを取るにあたって、クレスのレベルとレベル分けについて理解することは重要です。LTLはHSK/EU Classification System of Language Abilityの方法に添って全てのクラスをクラス分けしています。A1コースは全くの初心者から始まり、各レベルをパスするには60時間の少人数グループレッスンの受講が’必要になります。

完了時のHSKレベル LTLコース名 完了時の漢字/語彙 完了時の語学力
the Common European Framework of Reference for Languages による定義
HSK 1

初級1

A1 漢字: 178 身近な日常生活で使われる中国語の単語とフレーズを理解、使用することができ、具体的なコミュニケーションを行うことができる。自己紹介ができ、どこに住んでいるのか、誰または何を知っているのかなどの質問をすることができる。ゆっくり明快に話してくれる人とコミュニケーションを図れる。
語彙: 150
HSK 2

初級2

A2 漢字: 349 基本的な個人の情報や家族情報、買い物、地理、雇用など頻繁に使われる表現や文章を理解できる。簡単なコミュニケーションが図れ、日常的であったり簡単な項目に対して、簡単で直接的な情報交換頻繁に使われる表現を用いて作業をこなせる。簡単な言葉を用いて、人物背景や即席の状況や問題の説明が即席でできる。
語彙: 300
HSK 2 & 3 B1 漢字: 485 基本的な生活に関する項目について明快に理解表現でき、質問の構成、物事の比較、物の説明等の説明が理解できる。
語彙: 450
HSK 3

中級1

B1+ 漢字: 623 仕事、学校、レジャーなどの状況下で遭遇する身近な問題の要点を明確に理解できる。普通語が話される旅行先のほとんどの状況に対応できる。身近で個人的な関心に関する簡単な長文を作成できる。経験やイベント、夢、望、希望などを説明し、意見やプランの理由と説明を簡単にすることができる。
語彙: 600
HSK 4

中級2

B2 to B2++ 漢字: 1071 専門とする技術的話し合いを含む具体的、非具体的なトピックに関する要点を理解できる。ネイティブスピーカーと自然に流暢なレベルで双方力まずに会話ができる。様々な項目に関する明快で詳細なテキストを作成し、利益や不利益に関する観点を説明できる。
語彙: 1200
HSK 5

上級1

C1 to C1+++ 漢字: 1709 様々な要求、長文を理解することができ、暗に意味することを理解できる。自身を流暢で無意識に大きう言い淀むことなく表現することができる。社会的、アカデミック、専門的な目的で言語を柔軟で効果的に使うことができる。複雑なテーマに関して、明快でよく構成された詳細なテキストを考えることができ、構成やつながり、まとまりを表現できる。
語彙: 2500
HSK 6

上級2

C2 to C2+++++ 漢字: 2633 事実上すべての聞くこと、読むことを容易に理解できる。様々な話し手や文章からの情報を要約することができ、議論を組み立てなおし一貫性のある発表を作成することができる。複雑な状況においても即席で流暢、正確に、意味の詳細を差別化しながら自身を表現できる。
語彙: 5000