承徳トラベルガイド🧳: 永久保存版

承徳ガイド(2022-2023)

承徳(Chengde)、成都(Chengdu)ではなく?

Student sitting outside in Chengde learning Chinese

その通り。発音は似ていますが、これらは 2 つの異なる都市であり、その点ではどちらも大きく異なります。

承徳はあまり知られている都市ではなく学生にとっては全くの未知なる都市への一歩になるでしょう。

それはあくまで意図されたもので、あえて、そういった土地へ生徒を送ることで、極端な没入感を簡単に達成できると私たちは実感しています。

ただし、未知とはいっても、食事をしたり、勉強したり、静かに飲み物を飲んだりするのに便利な場所を事前に知っておくのは良いことです。

そのため、私たちのこの承徳旅行ガイドがそれを実現してくれることを願っています。

LTLの生徒からLTL生徒へ。この承徳ガイドは承徳を経験したLTLマンダリンスクールの生徒から、これから承徳に行く皆さんに向けた旅行ガイドです。

承徳ガイド – 観光地

承徳ガイド – 勉強場所

承徳ガイド – 買い物

承徳ガイド – 食事

承徳ガイド – 付近の町

承徳ガイド – もっと承徳について

承徳ガイド – FAQ’s

承徳ガイド: 承徳の観光地

承徳の山リゾート (避暑山庄 Bìshǔ Shānzhuāng)

「避暑のための山小屋」を意味するこのリゾートは、間違いなく承徳一有名なスポットです。

1,092あるUNESCO世界遺産のうちの一つであり、広大なエリアにはのんびり過ごせる場所や、冒険できる場所、そして混雑した入り口を抜けた先には勉強に集中できる場所など、様々な場所があります。

リゾートの西側は山サイドとして知られており、東側は湖サイドとして知られています。

広大な土地のために、隠れた宝石を発見するのには何日もかかることでしょう。そのため、一回以上訪れるのであれば年間チケットの購入が間違いなく正解です。

料金:

1日チケット – 145 CNY

1年チケット – 180 CNY

早朝に訪問することをお勧めします。週末は避けた方がいいですが、いつでもどこかに誰もいない場所を見つけることはできるでしょう。

TIP – 山の部分を見たいのであればバスチケットを購入するとよいでしょう(西側)。歩くことのできる狭い舗装道路がありますが、数分おきにバスが通ります。バスが通るたびに道を空けて通過を待たなければなりません。時間がかかり、厄介です。

Putuo Zongcheng 寺 (普陀宗乘之庙 Pǔtuó Zōngchéng zhī miào)

バスルートに終わりに着くと、下の写真に見えるような景色に出会えます! これは承徳を表す代表的な写真のひとつです。

承徳山リゾートの一部であるPutuo Zongcheng寺は「8外寺院」のひとつです。

UNESCO 世界遺産中国サイト
UNESCO 世界遺産中国サイト

この眺めは、歩きかバスによって頂上に登ると見ることができます。あたりを見回してみましょう。ピークの時間帯や週末を除けば、承徳の広大な自然を前に、ゆっくり座って景色を眺めたり、お菓子を食べたりできる場所が十分にあります。

承徳市広場

Zhongwen - Our Chengde Expert
Zhongwen – 承徳で生まれ育った承徳のエキスパート

Zhongwenが承徳で学ぶ全ての生徒の面倒を見ます。彼女は街に関して知らなければならないことはどんなことでも知っています。

市広場は夕方には多くの家族連れやソーシャルアクティビティでにぎわいます。

  • 音楽
  • 踊るおばさん
  • 噴水で遊ぶ子供たち
  • 中国チェスで遊ぶおじいさん
  • あらゆるカードゲームに興じる地元の人々

これらの人々を見ることでしょう。中国の他の多くの市広場と同じように、これらは中国文化を目の前で見て、そして参加できる素晴らしい場所です。

そしてこれは中国語を成長させる素晴らしい方法でもあります。

地元の人々が踊ったり近所づきあいをしているのを実際に全ての道、全ての街角で見ることでしょう。特定のエリアではなく街全体でそうなのです。

注 – 上記のことに関して詳しくは承徳ローカルエキスパートとオーガナイザー、Zhongwenにご確認ください。どうやってこれらの場所に行くのか、 ヒントやお勧めなどを教えてくれます。

承徳ガイド: 承徳での勉強場所

Milu Coffee (迷麓咖啡馆)

承徳Milu Coffee
承徳Milu Coffee

ここは広々とした空間が上質な格子で区切られた「クール」な承徳の喫茶店です。Miluは中国の国際都市で多く見かけるMAAN COFFEEブランドと似ています。

広々とした店内には、勉強する学生や、中国語のレッスンを受ける生徒がいます。

注 – 夏場の午後は店内が暑くなること、そして禁煙ではないため店内の特に二階が煙い可能性があることにご注意ください。朝と夕方は他の時間よりも空いていて、インターネットの接続も早いです。

注 – 承徳の喫茶店は通常より開店時間が遅く、9時頃です。

Milu Coffee - Milu Coffee – 承徳のとてもゆっくりできる場所
Milu Coffee – 承徳のとてもゆっくりできる場所

Giraffe Coffee

Eric先生 – 承徳で中国語クラスの準備中
Eric先生 – 承徳で中国語クラスの準備中

Giraffeは文字通りMiluの角にあり、広いMiluから来ると気分転換になるでしょう。

Giraffeには全部で5-6つのテーブルがあり、静かで居心地の良い環境があります。Muliと比べるととても小さいですが、その分お客さんも少なく、勉強したり午後にゆっくりするにはとても良い環境です。

他の承徳のお店と同じように、コーヒーやドリンクは安く、だからと言って長いすることに罪悪感を感じる必要はありません。その分2杯でも3杯でも頼めばいいのです!

Miluと同じように、中国語のレッスンやたわむれたり休憩する学生を目にすることでしょう。

注 – Giraffeの開店時間はMiluよりも少し遅く、お昼まで開かないこともあります。Giraffeには決まった開店時間がないようで、朝学習をしにGiraffeに行く場合には運悪く閉まっている可能性もあることにご注意ください。

承徳ガイド - 勉強に最適な落ち着いた雰囲気
承徳ガイド – 勉強に最適な落ち着いた雰囲気

もちろんLTLの生徒は承徳でのホームステイ先でレッスンを受けることも多くあります。いずれにせよ、勉強に向いた静かな環境は色々と見つけることができます。他にもよさそうな場所を見つけたらぜひスタッフに教えてください!

承徳ガイド: ショッピング

Jin Long ショッピングセンター (金龙)

おそらく承徳で最もおしゃれなショッピングセンターです。たくさんのフロアがあり、ヨーロッパや中国のデザイナーのブランドがひしめいています。どの店舗でセールが行われているのか、毎回確認してみましょう。中国語のよい練習にもなりますよ!

コンタクトレンズ試着 – 3階4階にコンタクトレンズの店があります。長期間承徳に滞在するのであれば、ここで、どんなコンタクトレンズも購入することができます。

金龙の最上階はフードエリアです。いくつかのきちんとしたレストランがあり、通常より少し高目ですが、クオリティの高い食事を楽しむことができます!

承徳ガイド – Jin Long ショッピングセンターロケーション

承徳ガイド – Jin Long ショッピングセンターロケーション

RT マート

Jin Long ショッピングセンターの地下には、西洋の製品を含む日用品を買うことができるRTマートがあります。上の地図と同じ場所にありますが、場所は地下です。

面白いことに、ゲームセンターや映画館もあります。西洋の衛生用品を手に入れるには間違いのない場所です。

Kuan Guang スーパーマーケット

下記の地図にあるように、このスーパーマーケットは色々な場所に点在しています。Kuan GuangはRTマートと似ていて、日用品の購入に最適です。

選択肢はRTマートより少なく、ものによってはRTマートより割高な場合があるのでご注意ください。

Kuanguang スーパーマーケット – 承徳市内に点在しているのでとても便利

Kuanguang スーパーマーケット – 承徳市内に点在しているのでとても便利

Chengde 夜市

典型的な中国の夜市があります! 実際には何も買わないかも知れませんが、中国の夜市(ナイトマーケット)巡りのメインの目的は買い物ではありません!

中国の夜市の醍醐味は何と言ってもウィンドーショッピング。集まる人々の様子を眺めたり、もちろん屋台も楽しみましょう!

注 – 夜市は通常平日には行われていません。しかし、こういった予定も中国では頻繁に変更されます! 計画前には周りの人に聞いてみましょう。

どこに行くべきか、どうやっていくのかなどの質問は承徳イマージョン・エキスパートのZhongwenに聞いてみてください。

承徳ガイド: 承徳料理

とても美味しい中華料理は承徳中どこにでもあるので、ここでは外国と中華料理がミックスしたお店を紹介したいと思います!

Jazz Cafe

Jazz Cafe – 承徳の南側に位置する素晴らしいカフェ
Jazz Cafe – 承徳の南側に位置する素晴らしいカフェ

ここは街の中心地から南に少し離れた場所にありますがぜひ訪れてみてください。何もない静かな場所にあり、偶然見つけることは難しいかも知れません。しかし、暑い承徳の夏にぴったりなとっても冷たいミルクシェイクが並んでいます!

Jazz Cafeではサンドイッチやピザ、バーガーなどの洋食が手ごろな価格で提供されています。カフェは通常空いていて、勉強に打ってつけの場所ですが、もし承徳の北の方に住んでいるのであれば、タクシーで20-25分程かかることを念頭に置いておいてください。

Tripadvisorのレビューでも高評価です!

承徳のダイニング – Jazz Cafe メニュー
承徳のダイニング – Jazz Cafe メニュー

Dongpo Hotpot (东坡火锅城)

中国の火鍋
中国の火鍋

中国の火鍋であれば、ここがお勧めです。火鍋は暑い夏を含め年間を通して楽しめる料理ですが、寒い冬に食べるのが一番です。様々な肉や野菜を楽しみ地元も人とも交流してみましょう。様々な表現や中国語のスラングも学べることでしょう!

承徳のエキスパートであるZhongwenは、ときたまここでディナーを開催しています。参加したい場合には彼女に聞いてみましょう。上の階には個室がありますが、すぐに室内が暑くなってしまいますのでご注意ください。

Milu Coffee (迷麓咖啡馆)

再びMiluの登場です。ここはコーヒーだけではなく、リラックスしたり勉強するのにも最高です! Miluは洋風レストラン、兼カフェです。中華料理に飽きたら食事もしてみましょう! 次のようなメニューが食べられます。

  • サラダ
  • ピザ
  • ワッフル
  • 様々なデザート

ここではスムージーも提供されていますが、「ハッピー・アイス」ドリンク(かき氷)と間違わないようにしましょう。

Yipin Zhaikao Shuanfang (一品斋烤涮坊)

このレストランは私たちの承徳でのホストファミリーが経営しているお店です! 料理は地元承徳スタイルで、モンゴル風BBQもあります。丸い凸型のプレートではなく、料理は平たいプレートでチリオイルで料理されます。

熱くて、辛くて、美味しい!

この場所は(誇張ではなく)はっきり言ってみすぼらしい場所です! 小さく、窮屈で、暑く、何の装飾もなく(これだけ聞くと最悪ですが)… それでも食事は非常に素晴らしいのです。承徳には発掘すべき素晴らしいものが隠れています。見つけて写真を撮ってみましょう。このような場所で食事をして一生忘れられない美味しい料理に出会えることもあります。ここはそのひとつです!

LTLのお勧め – スパイシー・フライドチキン

Wenjia Gou Lu (温家沟路)

注 – これはレストランではなく通りの名前です。

この通りにはたくさんの素晴らしい地元料理のレストランやおしゃれなレストランがあります。

全ては中国語で、英語表記は一切ありません。この通りの素晴らしいポイントは小さな屋台料理を楽しむことも、大きくおしゃれなお店を楽しむこともできることです。

雰囲気を楽しみ、それに浸かってみましょう。どのお店でもがっかりすることはないはずです。

Nihao レストラン&カフェ

ここは承徳で誕生日パーティをする場合に最適のお店です。Nihaoではピザなどの洋風料理を味わうことができますよ!

注 – このエリアで集まることがあれば、周辺にたくさんのバーがあるので2軒目の心配は無用です!

近郊の町

せっかく中国に来るなら、中国のいろいろな場所をたくさん見たくなるのは当然です。

それでは、承徳からバスや電車で行ける都市はどこでしょうか?まずは承徳を地図で見てみましょう。

引用元

ご覧のとおり、承徳は素晴らしい場所にあります。

この都市に滞在すると、完全に中国語環境に浸れるだけでなく、国際的な都市にも近いという二重のメリットがあります。

北京

その中で最も注目すべきは、もちろん北京です。中国の首都を最大限に満喫するには 2 ~ 3 日の旅行をお勧めしますが、電車で片道 1 時間なので、往復すれば 1 日で行けます。

つまり、北京の伝統的な胡同 (胡同 hútòng、路地) を散歩したり、天安門広場で国旗降下式を楽しんだり、紫禁城の隅々を探索したりする機会がたくさんあるということです。

天津

首都はともかく、天津市を見逃すのはもはや罪です。承徳から車で行くことも可能ですが、天津は首都から電車でわずか30分の距離にあるため、北京経由での旅行を計画することもできます。

この街には、天津アイ観覧車に乗ったり、民源体育場を散策したり、海河沿いをサイクリングしたりするなど、やるべきことや見ることがたくさんあります。

訪問でき​​る磁器の家もあります!

張家口市

冬の楽しみを楽しみたいなら、人気のスキー場であり、2022 年の冬季オリンピックの会場にもなっている張家口を訪れるのが最適です。

張家口のゲレンデに挑戦してみませんか?引用元


張家口は少し離れていますが、ゲレンデに出たらすぐに行く価値は間違いなくあります。

張家口へは車、バス、電車でアクセスできます。または、優雅な生活を送りたい場合は、承徳から湛家口行きのフライトが通常週に約 20 便あります。

秦皇島

あるいは、ビーチが好きな人は、東の海岸沿いの都市、秦皇島へ向かうこともできます。北京や天津の裏庭として知られる秦皇島は、夏の休暇に最適な場所です。

万里の長城とビーチ?はい、最高!
秦皇島の北戴河風景区では、ウィンドサーフィンを試したり、スピードボートに乗ったり、大きな岩が寝ている虎の群れのように見えると言われている虎石公園をのんびり散歩したりすることができます。

秦皇島には、「古い龍の頭」を意味する老龙头 (Lǎo lóngtóu) もあります。実はここは万里の長城が海に突き当たっている場所で、龍の頭が海水をすすっているように見えることからこの名がつきました。

近隣にはさまざまな観光スポットがあり、承徳とその周辺エリアには、誰もが楽しめる場所が揃っています。

承徳についてもっとしりたい!

承徳を訪れるプログラムに関する詳細はこちらをご覧ください。

👉 中国イマージョン・プログラム

承徳ガイド – FAQ’s

承徳の山リゾート (避暑山庄 Bìshǔ Shānzhuāng)の料金は?

1日チケット – 145 CNY

1年チケット – 180 CNY

TIP – 山の部分を見たいのであればバスチケットを購入するとよいでしょう(西側)。

承徳で買い物をしたい時は?

Jin Long ショッピングセンター (金龙)はおそらく承徳で最もおしゃれなショッピングセンターです。たくさんのフロアがあり、ヨーロッパや中国のデザイナーのブランドがひしめいています。

食べ物を買いたい時はどこに行ったらいい?

Kuan Guang スーパーマーケットは色々な場所に点在していて、日用品の購入に最適です。

What is the cost of bishu shanzhuang

料金:

1日チケット – 145 CNY

1年チケット – 180 CNY

ナイトマーケットもある?

Chengde ナイトマーケットと言いった、典型的な中国のナイトマーケットがあります!

注 – ナイトマーケットは通常平日には行われていません。しかし、こういった予定も中国では頻繁に変更されます! 計画前には周りの人に聞いてみましょう。

もっとLTLを活用したい?

快適な家にいながら外国語を学びたい?

そんなあなたにぴったりなのが24時間365日好きな時にクラスをとれるオンラインコース

初めての方はまずは7日間無料お試しがおすすめです!

まず7日間試してみて、合っているかどうかみてみてください。

LTLニュースレターを購読する(英語)

LTL言語スクールからの最新有益情報を入手したい場合には、ぜひニュースレターにご登録下さい。中国語を含む言語学習方法や学習アプリの紹介、LTLの様子などを知ることができます。サインアップしてLTLコミュニティに参加しましょう!ニュースレターは英語のみでの配信になります。

.

コメントを残す

You will get a reply from us
Your email address will not be published. Name and Email are required.

質問してください!
  • LTL Avatar Manuel Saldaña Quintans
    Manuel Saldaña Quintans , Student Advisor

    LTL言語スクールへようこそ!

    どんなご用でしょうか?