中国で使えるVPN : 無料VPN vs 有料VPNサービス

無料VPN vs 有料VPNサービス

VPNとは?どうして中国でVPNが必要なのでしょう?

無料VPNと有料VPNの良い点悪い点を確認する前に、まずVPNサービスとは何かを理解することが大切です。VPNとは「Virtual Private Network/仮想プライベートネットワーク」の頭文字です。VPNはプライベートのインターネットアクセスを提供することによって、接続地が位置する国で検閲の対象または禁止されているサイトの閲覧を可能にします。中国では多くの有名サイトがブロックされているため、不可欠なサービスと言えるでしょう。例えば中国でFacebookやGoogle、そのたのソーシャルメディアにアクセスするのにもVPNが必要です。

他にもVPNの利用はプライバシー保護の観点で、また特定の国でのみ利用が許可されているサイトの閲覧に有益です。例えば勉強の忙しくない時間にセキュリティが不確かなパブリックWi-fiを使って、アメリカのNetflixを閲覧して話題の番組をチェックしたい場合、セキュリティがしっかりしたVPNサービスは非常に有益です。

VPNは中国入国前にダウンロードするようにしてください。中国国内でVPNをダウンロードすることは可能ではありますが、非常に困難です。

無料VPN vs 有料VPNサービス: どれを選ぶべきか

世界中には実にたくさんのVPNサービスが存在します。その多くが中国ではブロックされていますが、もちろん使えるものもあり、「中国政府が全てのVPNをシャットアウトしようとしている!」というのは(今のところ)フェイクニュースです。

中国に最初に来る人たちはVPNの選択肢の多さに戸惑ってしまい勝ちです。初めに決める必要があるのは、VPNに利用料金を払いたいか、無料で利用したいかということです。どちらを取っても利点と欠点があります。

無料有料VPN

無料VPNか、有料VPNか。それが問題。

1 – プライバシー

無料VPNか、有料VPNかを決めるうえで最初に考える必要があるのはプライバシーの問題です。プライバシー保護をあなたはどの程度気にしますか?

VPNサービスを探す上でプライバシーを真っ先に気にするのであれば、有料VPNに軍配が上がります。全体的にほとんどの無料VPNはよいプライバシーを提供していません。彼らはどうにかして利益を上げなければならないので、無料VPNを通したネットの利用情報が広告目的で第三者に漏れる可能性があります。よいプライバシーを提供している全ての無料VPNはその使用が非常に限定的です。これはプレミアムパッケージを購入させるための彼らの戦略です。

対して有料VPNサービスは、 サービスプロバイダーがプライベートコネクションを提供しています。これは支払われる利用料金によって可能になります。またVPNソフトウェアも常に最新のものにアップデートされるので、VPN暗号化の最新アップデートが保証され、閲覧記録にはログが全く(または殆ど)記録されません。

2 – 安全性

VPNの使用が違法な国でVPNを使う場合、またはブロックされているインターネットサービスを使用する場合、 リスクはつきものです。中国でのVPNの使用は、外国人が個人的に使用する分にはあまり大きな問題になることはありません。いくつか外国人が中国でVPNを使用したことによるトラブルが報告されてはいますが、非常に少数です。

それでも信頼を置くことができ、高いプライバシーを提供するVPNを使用した方がリスクは下がります。プレミアムVPNへ加入することによってデータを完全に保護することができます。プライバシーやセキュリティが心配なのであれば、無料VPNを使用する際には個別にプライバシーポリシーを確認する必要があります。

3 – サポート

サポートの提供にはお金がかかります。無料VPNサービスは、無償サポートを受け付けていません。従ってVPNに何か問題があった時にはサポートチームに助けを求めることはできません。問題を解決するにはインターネット上で何時間も情報を探し回ることになります。

更にVPNが壊れたり完全にブロックされる可能性もあります。バックアップのVPNを持ち合わせていない場合、新しいVPNをダウンロードする必要が出てきますが、中国でVPNをダウンロードするのは簡単ではありません。無料のVPNサービスを選択する場合には、これらのことを勘案しておく必要があります。

4 – 回線速度

速い回線速度と無制限の使用を求めているのであれば、選択できる無料VPNは非常に限られています。全ての面において質の高いサービスを得ることは無料サービスでは不可能です。回線速度や無制限使用を一番に無料VPNを選ぶとしたら、他の何かを妥協する必要が出てきます。

有料VPNサービスではいくつかのオプションがあり、ニーズと予算に合ったパッケージを選ぶことができます。例えば、回線速度はさほど重要ではなくても、無制限に使用したい場合などです。

有料VPNサービスでは、殆ど全てのサービスにおいて無料VPNサービスよりも早い回線速度とインターネットコネクションが保証されています。自分のニーズに合った妥当な有料VPNであることを確認するようにしましょう。

5 – 広告&有料登録

無料VPNサービスはどうにかサービス提供資金を集める必要があります。第三者に閲覧データが売られる以外には、VPNの使用時に表示される広告に対応する必要があることが多くあります。

または無料VPNサービスはあなたに何かを購入させようと誘惑するかも知れません。使用する無料VPNサービスが有料VPNサービスも提供している場合、無料VPNの使用に多くの制限がかけられている可能性が非常に高いです。もちろん有料サービスに申し込んだ場合にはこれらの制限を受けません。

無料有料VPNヘッダー

無料VPNか有料VPNか?判決は…

無料VPNがいいのか、有料VPNがいいのか。結局のところは払ったものを得るということです。無料VPNを使う唯一の利点は、たくさんの不利益があるもののそれが無料だということだけです。

中国に長期間滞在する (数週間のホリデーではなく)のであれば、またはVPNを長期的に使用するのであれば、有料VPNに加入することを強くお勧めします。有料VPNサービスはプライバシーや回線速度などを確実なものとしてくれます。Chinaでの生活になくてはならないものになるでしょう。

しかし、予算を抑えたい(または底をついている)場合、無料VPNはひとつの選択肢です。無料VPNを使うことでまとまった金額を抑えることができますが、仕様に伴うリスクにも十分注意しなければなりません。無料VPNサービスを長期間使う場合には、動かなくなった場合のバックアップとしていくつかのVPNサービスをダウンロードしておくようにしましょう。

無料VPNか有料VPNか決めることができたら、次のステップはどのサービスを使うか決めるステップです。ベスト有料VPN in 2018ベストFREE VPN in 2018の記事を参考にしてみてください!

LTLニュースレターを購読する(英語)

LTLマンダリンスクールからの最新有益情報を入手したい場合には、ぜひニュースレターにご登録下さい。中国語学習方法や中国語学習アプリの紹介、LTLの様子などを知ることができます。合インアップしてLTLコミュニティに参加しましょう!ニュースレターは英語のみでの配信になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です