10代の中国留学 – 中国語を学ぶため北京にやってきたオリンピアの場合

10代の中国留学…北京に行っちゃおう!

これは2018年初めに妹のファビオラと北京にやってきたオリンピアのおはなしです。彼女たちは6ヵ月間に渡って、朝8時半から夕方の5時半まで、LTLで中国語を学びました。LTLでのレッスン、妹と中国に来た理由、北京について思うことを語ってくれました。

あまりよく覚えていないのですが、おばあちゃんが教えてくれた最初の皇帝の話が中国語を学び始めるきっかけでした。

私の名前はオリンピアです。スペインとイタリアのハーフで、2か月前に北京に来る前までマドリッドに住んでいました。私は今妹と一緒に北京の中国人家庭でホームステイをしています。

10代の中国留学―私が中国語を学ぶ理由

10代の中国留学 - 北京を散策するオリンピアと妹のファビオラ、そしてその他の生徒

10代の中国留学 – 北京を散策するオリンピアと妹のファビオラ、そしてその他の生徒

私のアイディアを聞いた時の友達の反応は、

「なんで?頭おかしい」

「彼らが犬とか虫を食べるの知ってるよね?」

といったものでした。しかし、私は頭がおかしいわけではありません。北京は実際、私が行ったことのある街の中で最高の街です!この最高の経験は空港について最初にタクシーに乗った時から始まりました。

車の中から日々の生活や中国の在り方を目にしました。女性がたくさんの荷物を抱えてバイクに乗っていました。女性はイスに座ってすらいませんでした!車が全くルールに従ってはいないのにも関わらず、なぜだか完全に安全だと思えました。胡同の隣には超高層ビル群。小さな屋台の隣の豪華なショッピングモール。これが中国です。

LTLマンダリンスクールで中国語を学ぶ

学校でのランタンづくり

学校でのランタンづくり

学校はビルの上下に別れた小さめの2フロアです。このため家族であるかのような気持ちになります。LTLランチクラブでの最初のランチの時に、小さな部屋に全く違った人たちがいることに驚きました。ドイツ人、イタリア人、イスラエル人、アメリカ人、オーストラリア人、様々な興味を持った人々が席を並べていたのですが、みんなに共通していたのは中国語を学ぶという目的でした。

中国語の習得は、多くの人が不可能だと思っていますが、そんなことはありません。学校の先生はいつでも、中国語の文法に苦戦している時にでも、楽しく学べるクラスにしてくれました。

ホームステイの経験

実家の母が作ってくれる麺やご飯は私の大好物です。母の料理を食べると本当に天国のように感じていました(今でも思っています)。しかし、ここ中国では4€以下で様々な味を味わうことができ、好き嫌いの多い人でさえも満足してしまいます。

麺とご飯以外にも包子や餃子もよく食べます。そして犬は食卓に上がったことはありません。

週末の北京で何をする?

Qie Zi - 中国語で「ハイ・チーズ」

Qie Zi – 中国語で「ハイ・チーズ」

週末には…勉強を一休みして、私たちは一日中外に出かけます(いつも時間が足りません)! 北京市内を散策することもありますし、ただリラックスすることもあります。時には、学校のソーシャルイベントに参加したり、自分たちでイベントを行ったりします。中国語を学んだ今となっては(そしてiPhoneのおかげで)、北京で迷子になることはありません。私たちは北京を本当に楽しんでいます。全体的に、ありのままの北京には予想外の愛着を覚えるています。北京を去る時、ここが恋しくなることに違いありません。

LTLマンダリンスクールでの経験を共有してくれたオリンピアさんに大きな感謝をささげたいと思います。LTLに来て私たちのファミリーの一員になる前に、少しでもLTLのことを知ってもらえたら嬉しいです。LTLで一緒に中国語を学びましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です