中国旅行ガイド: 中国30州を繋ぐ中国高速鉄道とは?

中国旅行ガイド: 中国高速鉄道

中国の寝台列車は長距離に、寝台バスは予算を抑えた旅行に最適なのに対して、中国高速鉄道は日本の新幹線のように便利で快適な旅を提供してくれます。中国の高速鉄道はモダンで高速、日本の新幹線システムのよいライバルです。中国高速鉄道は世界一長いネットワークを誇り、最も効果的に使われています。

中国は大きな国です。中国高速鉄道は東西南北の大都市を繋ぎ、そして家族や友達、仕事を繋いでいます。中国高速鉄道は安くはありませんが、中国留学、滞在中には1回は経験してみることをお勧めします。

中国高速鉄道 – 望むままに効率的!

中国高速鉄道 – 望むままに効率的!

中国高速鉄道: 中国における高速鉄道とは

中国の高速鉄道の公式定義: 

250km/h (155mph)以上で走行する電気多重ユニット(EMU)列車用に設計され、初期運行が200 km/h (124 mph)以上で走行する、新設の旅客専用鉄道線(250km/h標準にアップグレード可能なラインを含む)。

中国高速鉄道 (HRSとしても知られる)は、世界一長い高速鉄道ネットワークで、最も広く使われています。中国全土に張り巡らされ、33ある州のうち30州をカバーしています。総距離は27,000kmで政界の高速鉄道の3分の2を占め、今なお更なる建設が続いています。

中国高速鉄道: 高速鉄道のタイプ

高速鉄道サービスの中国語: gaotie 高铁

中国高速鉄道には3つの異なるクラスがあります。Cクラス、Gクラス、Dクラスです。

中国高速鉄道 Cクラス

このサービスは、250km/h以上で動作し、HRSとみなされます。これらは、例えば北京 – 天津の間で運行する都市間列車サービスです。このラインは350km/hの速度で設計され、平均速度は226km/hです。

中国高速鉄道 Gクラス

GはGaotieのGです!中国で最も一般的な高速鉄道の1つで、このサービスは平均で最低250km/hで走行します。 通常、350km / hの速度で設計され、ラインに応じて平均約300km / hで走ります。かなり速い…!

中国高速鉄道 Dクラス

DはDongche动车のDです。これは中国の高速鉄道の一種を指すのに使われていた言葉です。これらのサービスは低速で実行され、高速または高速でないトラックで走行します。

中国高速鉄道: どれだけ速い?

china high-speed rail

中国高速鉄道は300 km/h (186 mph)に達することもあり、また最高速度は350 km/h (217 mph)です。

最も早い中国高速鉄道のサービスは上海 – Maglev列車です。これは操作最大スピードで計測された値です。この列車は、431 km/h (268 mph)という速度に達っすることが可能ですが、トラックが短いことは、列車の平均速度が245.5 km/h (152.5 mph)にしかならないことを意味します。

中国高速鉄道: 高速鉄道を利用した旅行

なぜ中国高速鉄道を利用するのか?

HRSの利用が躊躇われる理由は1つだけあり、それが価格です。 Gaotieは安くはありませんが、利用する価値があります。

  1. 速い
    中国高速鉄道は…実は、かなり速いです。 実際、世界最速です。飛行機を抜きにすれば、最速の移動手段です。そしてこのようなスピーディは列車に乗るのはとても楽しいです。ローラーコースターとしてではなく、驚くほど滑らかな列車が毎日行きかっています。
  2. 便利
    中国高速鉄道を使って中国33州のうち30州を訪問することができます。中国全土を旅する最も便利な方法でしょう。フライトと比較して、鉄道は通常、市内に非常に近く、駅に行くために遠くに行く必要はありません。しかし、北京西駅と北京南駅は北京の高速鉄道を運行していると言われています。
  3. 中国高速鉄道 セカンドクラス

    中国高速鉄道:
    セカンドクラス

    快適
    クラスがいくつかありますが、最も安い2等でも、かなり快適です。飛行機よりもはるかに広いスペースがあり、自由に歩くことができます。喫煙者は、低速列車と異なり、高速鉄道での喫煙は禁止されていることに注意する必要があります。30秒早く中に入るために駅でドアの前に立っている中国人男性の大きなグループに参加してみても!

  4. 時間に正確
    中国の他の電車システムとは違って、中国高速鉄道が遅れることは全くと言っていい程ありません。(他の電車もいつでも遅れているわけではないのですが)。私の上司や同僚はこのように高速鉄道の利便性を説得するわけですが、それでもチンタオに行くのに3時間も待たされたこともありました。

中国高速鉄道: どこに行ける?

中国の高速鉄道路線網

中国高速鉄道:
「中国の高速鉄道路線網」(引用元: Wikipedia)

中国高速鉄道の生産と建設は過去数十年に渡って行われ、現在も急成長しています。2018年は北京と香港を9時間で繋ぐ新しいラインが開通しました。料金体系は以下の通りです。

ビジネスクラス – CNY 3,369

ファーストクラス – CNY 1,724

セカンドクラス – CNY 1,077

ネットワークは定期的に延伸され、改良され続けています。現在33州中30州に繋がっており、残された冒険後も残り僅かです!
もっとも全ての旅行で高速鉄道を利用したらすぐにお金がなくなってしまうと思いますが…

中国高速鉄道: 「八縦」旅客専用線

  1. 沿岸線
  2. 北京–上海線
  3. 北京–香港 (台北)線
  4. ハルビン–香港 (マカオ) 線
  5. フフホト–南寧線
  6. 北京–昆明線
  7. 包頭(銀川)–南海線
  8. 蘭州(西寧)–雲州線

中国高速鉄道: 「八横」旅客専用線

  1. 綏芬河–満州里線
  2. 北京–蘭州線
  3. 青島–銀川線
  4. ユーラシア大陸橋線
  5. 長江線
  6. 上海–昆明線
  7. 廈門–重慶線
  8. 広州–昆明線

世界一長いライン: 北京 – 広州市

世界一速いライン: 北京 – 上海

世界最初のリニア新幹線: 上海マグレブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です