中国でタクシーに乗る: Uberに勝る中国のDiDiタクシー配車サービス

中国でタクシーに乗る: Uberに勝る中国のDiDiタクシー配車サービス

Didi - One of the must download apps in China

Didi – 中国における必須アプリのひとつ

旅行、長期滞在、インターン…どのような理由であれ、中国でどのようにタクシーに乗るのかを知っておくことはマストです。

タクシーは安価で、便利、そして大都市では必要不可欠。もちろん公共交通機関が発達していない小さい街や田舎でも便利な移動手段です。

どちらにせよ、中国滞在中にはかならずタクシーを利用することになるでしょう。そのため、タクシーを利用するためのベストの方法、タクシーを止めるための言葉を知っておくのは重要です。

地元の人々のように中国でタクシーを乗りこなしましょう!

中国でタクシーに乗る: 方法 & タクシー用語

中国でタクシーに乗るための一番いい方法は中国版UberのDiDiアプリを使うことです。(詳しくは後ほど)

または、世界中の他の場所と同じような方法でタクシーを捕まえます。通りに出て手を挙げて、空いているタクシーが通りかかるのを待ちます。場所や時間によって、または天気によっては、タクシードライバーが外国人を嫌がる可能性もあり、長く待たされるかも知れません。

または空港などその他メジャーな場所では、タクシーの停留所が設けられています。

荷物を持ち運んでいる時に、「タクシー!タクシー!」と叫んでいる大勢の中国人ドライバーにつかまらないように気をつけてください。ぼったくられる可能性があります

タクシーに乗れても、次の試練が待ち受けています。

多くの中国人タクシードライバーは英語を話しません。実際、多くが標準的なマンダリン中国語を話さず、強い訛りに驚かされるでしょう。

中国語を話せないのであれば、行先を(大きな文字で)書いた紙を用意しましょう。その際、漢字とピンイン両方を併記するとよいでしょう。ホテルであればホテル名も役に立ちます。

下記は中国でタクシーを利用する際に必要となる標準的なタクシー用語です。

タクシー用語

  • タクシー – chū zū chē 出租车
  • タクシーに乗る – dǎ chē 打车
  • どのくらいの時間がかかりますか? – Hái yào duōjiǔ? 还要多久?
  • いくらですか? – duōshǎo qián 多少钱?
  • ここで止めてください – qǐng tíng zài zhèli 请停在这里
  • このホテルまでお願いします – qǐng sòng wǒ dào zhèi jiā fàndiàn 请送我到这家饭店
  • この住所までお願いします – qǐng sòng wǒ dào zhèi ge dìzhǐ 请送我到这个地址
  • ゆっくり運転してください – màn diǎn kāi chē 慢点开车
  • 降ります – wǒ yào xià chē le 我要下车了
  • 降ろしてください – ràng wǒ xià chē 让我下车

中国でタクシーに乗る: DiDi – ベストタクシーアプリ

 中国のタクシー

中国のタクシー:
DiDi Dache アプリ

DiDi Dache 滴滴打车は中国版Uberと言えるアプリで、その昔Uberとの競争を制したアプリです。今ではDiDiは中国のタクシー利用において強固な基盤を築き上げました。ずばり言えばUberが見習うべき点が2,3あります。間違いなく中国での必須アプリです。

迅速で便利でとても安く、加えて英語も対応しています!昨年末DiDiはアプリストアからダウンロードできる画期的な英語のアプリをリリースしました。中国のアプリストアからダウンロードすると、中国語版しかダウウンロードできないので気を付けてください。中国語の勉強には役に立つかも?

しかし、DiDiのドライバーにはめんどくさい習慣があり、待ち合わせ場所を確認したり、向かっていることを知らせるためであったり、何かにつけて電話をして来ます。暇なのか外国人が困るのを茶化したいのかも知れません。これは中国に住む外国人の悩めるところです。とにかく、ドライバーから電話がかかってくることを予期しておきましょう。これを避けるには、ドライバーにメッセージアプリを使って先に居場所を連絡しておくのがよいでしょう。メッセージは英語で送ってもアプリが翻訳してくれます。便利ですね!

DiDiの使用

アプリを開いたら、周囲にどれくらいのタクシーがあるのかを見ることができ、車に乗れるまでにどれくらいの時間がかかるのか確認することができます。 配車されてからは車がどれくらい離れているのか、どのルートを通てくるのかを見ることができます。緑、オレンジ、赤のコードシステムで渋滞状況も確認できます。またドライバーがどのような人物なのか、ドライバーの評価、登録地、車種、料金なども確認できるので、後で驚かされることがないでしょう。

DiDiは最近中国で大きな非難を浴びています。それはDiDI関係者による度重なる犯罪によるもので、最近では女性がレイプされ殺された事件がありました。そのためDiDは安価な配車サービスを停止し、追加の安全措置を講じた新しい機能がアプリにインストールされました。現在のアプリには緊急連絡先を追加するオプションや、DiDiに乗ったら誰かにそのことを知らせる機能、警察にワンプッシュで繋がるコンタクトボタンなどがあります。

中国でタクシーに乗る: 料金予測

中国のメータータクシー

中国のタクシー:
中国のメータータクシー

中国のタクシーは非常に安価です。どこから乗ってどこまでに行くのかに応じて料金は変わりますが、数ドル程度です。大都市では少し高めの傾向があります。例えば北京上海では地方都市よりも利用料金は高くなります。

都市によっては固定価格があることもあります。例えば中国東北地方のDandongでは、市内であれば一律で10 RMB (1.5 USD / 1 GBP)です(市街に出ると追加料金がかかります)。

その他の場合では、タクシーは通常メーター料金です。北京などの大都市で1時間乗っても、200 RMB以上払うことはないでしょう。(2018年11月現在のレートで3200円程度)

DiDiを使わないのであれば、メータータクシーを利用するようにしましょう。

メータータクシーではないタクシーに乗る場合は、際に料金に問題がないか確認するようにしましょう。でなければ後で考えられない程の料金をふっかけられる可能性があります。他の国でも同じですが、特に外国人からできるだけ多くのお金をせしめようとするドライバーがいます。

中国でタクシーに乗る: DiDiの運転代行サービス

中国のタクシー: Didiの運転代行サービス

中国のタクシー:
Didiの運転手サービスは今年中国の100都市で使えるように

今年ヒットしたDiDiの新しい機能のうちの一つは、運転代行サービスです。まだ中国の全都市で使えるわけではなく、知らない人も多いのですが、DiDiアプリの最も画期的なサービスと言えるでしょう。特に中国で車を持つ人が少ない外国人コミュニティではまだあまり知られていないようです。

しかし、北京や上海のような大都市やバーエリアに住んでいる場合、気づいていないうちにおそらくDiDiの運転手を見ていることと思います。外でお酒を飲んだけどバーに車で来てしまった場合、仕事の後にとても疲れている場合、やらないといけないことがある場合、あるいは家に運転するような気分ではない場合など、このような時に便利なサービスです。DiDiアプリの運転手のオプションに行きます。タクシーと同じように、近くに代行運転の運転手がいることを確認してください。これらの代行運転手は、携帯用小型スクーターを持ち歩き、通常は青色のDiDiロゴが付いた灰色の服を着ています。

代行運転手を自分の場合に呼び、自分の車を運転してもらいます。あなたは後ろの席でゆっくりしていればいいのです!お客さんの車を綺麗に使うため、運転手は通常手袋と、運転席にかけるブランケットや掃除用具を持参しています。

車両保険の関係でこのようなサービスを展開できない国が多いなかで、とても画期的なサービスだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です