中国旅行ガイド: 安くて楽しい寝台バス (スリーパー・バス)

中国トラベルガイド: 寝台バス (スリーパー・バス)

中国では低コストから贅沢な旅行まで、幅広い旅を楽しむことができます。高速鉄道に乗って足早に目的に行くことも、柔らかい寝台バスでお茶を飲みながら眺めを楽しむことも、反対に夕食にポテチを食べ、トイレを我慢しながら長距離バスの旅をすることもあるでしょう。 予算に限りのある旅行や駆け込みチケットの場合、夜間のスリーパーバスが最適な選択肢となることがよくあります。

寝台バス(スリーパー・バス)は、西部では「ナイトライナー」として知られていますが、中国全土にはまだ広く普及していません。寝台バス(スリーパー・バス)は、中国南部に多く、格安旅行には持ってこいであることはもちろん、実は本物の中国を旅する上でとても楽しい方法です。

旅慣れた人でも、中国の不安定な寝台バスで寝転がって夜を過ごすのは悪夢のことのように思えるかもしれません。

では、8時間車中でどう過ごし、元気に目的地まで行くには?

乗ってみたら楽しくて、驚くかもしれませんよ!

中国寝台バス(スリーパー・バス)

中国寝台バス(スリーパー・バス)


中国旅行ガイド: 寝台バス(スリーパー・バス)

寝台バスは使うべき?

バスの価格は距離によって異なりますが、ほとんどの場合、少なくとも電車のチケット料金の半額です。これは、予算に限りのあるラストミニッツ旅行者のためには完璧だということを意味します。中国はもちろん、どんな国でも10時間の夜行バスはあまりよい経験には聞こえません。 しかし、寝台バスは驚くほど快適なバス体験のひとつです。それは普通とは異なる経験で、興味深い思い出となることでしょう!

予期すべきことは?

中国旅行ガイド: 寝台バス

中国旅行ガイド: 寝台バス

中国のバについては見つけるのが難しいかもしれません。 中国の旅行ガイド、バス、列車の時間を調べる際には、インターネットはあまり役に立ちません。最善の方法は、「オールドファッション」な方法で、最寄りの電車またはバスのはテーションに行き、ナイトライナー寝台バスのスケジュールと空き状況を確認することです。

寝台バス(スリーパー・バス)は通常のバスよりも広くも長くもありませんが、メアリー・ポピンズのような方法で、どうにか3列のベッドを並べて配置されています。 約5.6列の二段ベッドがあり、側面には移動可能な通路があります。 つまり、バス一台あたりに約40人の人がいる可能性があるということです。ベッドで寝れるのにです!

10時間も硬い座に座っている必要はありません。横になれる場所があるだけではなく、マットレス、枕、布団カバーもあります。ベッド端に私物を置けるスペースもあります。バスが混んでない場合は、隣のベッドに荷物を積むことさえできます。ベッドは、確かに小柄な中国人サイズかもしれませんが、十分どうにかなるでしょう。

通常、夏にはエアコンが装備され、ベッドは快適に眠れるようにカーテンで仕切られています。 バスでは唯一の外国人であることも予想されます。なぜなら寝台バスは、主に地元の人の旅行手段だからです。誰もが眠ろうとするため、バスはかなり静かです。うるさくしないように気をつけましょう!

バスは土足厳禁のためとても綺麗です。バスに乗り込む前に靴を脱ぎ、渡されるビニール袋に入れましょう。

どう乗り切る?

寝台バスに乗る際に覚えておくべきことは、トイレがないことです。 バスはトイレの休憩のために旅の間様々なポイントで停止しますが、それに頼るのは得策ではありません。旅には十分な水分があることが重要ですが、カフェインや発泡性の飲み物は避けた方がよいでしょう。

目が覚めた時には、夕方や朝食を取ることを忘れないでください。運が良ければ、スーパーやコンビニでバスが止まります。車に酔いやすい方は酔い止めを用意するようにしましょう。通常、寝台バスは揺れにくいですが、念のため薬を持参すると安心です。トイレのない中国のバスで車酔いを起こしたら大変なことになりますので。

(中国の寝台バスにトイレがないのはまぎれもない事実です)

もしあまり眠りたくない場合には、本やパソコン、音楽などを持ち込んで時間をつぶしましょう。他に必要な物はといえば、お手拭き、アイマスク、耳栓など飛行機に乗る際に必要なものを想定するとよいでしょう。

目的地で下車するには

寝台バスは、どこでも好きなところで下車することができます。行先の住所をメモして、予めバスドライバーに見せるようにしましょう。朝到着前にバスドライバーに停車駅を再度確認するのもよい考えです。

荷物をまとめて所持品を確認し、ドライバーによる停車駅のアナウンスを待ちます。通常最適なバス停を案内してもらえます。

中国を旅する多くの人、特に貧乏旅行をする人は、寝台電車を利用することが多いですが、寝台バスは少しユニークな経験です。ぜひトライしてみましょう!

LTLニュースレターを購読する(英語)

LTLマンダリンスクールからの最新有益情報を入手したい場合には、ぜひニュースレターにご登録下さい。中国語学習方法や中国語学習アプリの紹介、LTLの様子などを知ることができます。サインアップしてLTLコミュニティに参加しましょう!ニュースレターは英語のみでの配信になります。

コメントを残す

You will get a reply from us
Your email address will not be published. Name and Email are required.